2015.02.04 〜Seasonal Décor通信〜2015.02

立春を迎え、寒さもまだまだ続きますが、少しでも春を感じさせる話題をお届けします。

キリスト教でイエスの復活を祝う祭である「イースター」

日本ではそこまで浸透しておりませんが、欧米ではクリスマス以上に重要視されています。

3月~4月の時期であるこの時期(今年のイースターは4月5日です。春分の日の後の最初の満月の次の日曜日と定義されています)

日本ではちょうど新生活や年度の始まりでもあり、

春の芽生えや、イースターモチーフである卵は、そんな心躍る新生活への期待等も表現する様な

新たなシーズンデコレ-ションなのではないかと考えています。

そんな、ハロウィンの様な、欧米とは少し違う日本ならではのイベントとして、今後注目な「イースター」です。

その他にイースターのシンボルは、

「イースターエッグ=生命や復活を象徴するもの」

「イースターうさぎ=子だくさんのうさぎは、古代より繁栄のシンボル」

グリーンディスプレイでは、海外よりセレクトした、イースター商材を入荷致します。

(写真の様な商材は3月上旬~中旬に入荷致します。お問い合わせはこちらから

装飾に応じて、ご提案から納品,植物のメンテナンスに至るまで、責任施工で全国にて承ります

昨年、星野リゾート様の「軽井沢高原協会」様でのイースター提案等も是非チェックしてみてください。詳しくはこちら

240971.jpg240381.jpg240972.jpg240387.jpg240404.jpg

LIST

  • 7 | 
  • 6 | 
  • 5 | 
  • 3 | 
  • 2 | 
  • 1 | 
  • 7 | 
  • 6 | 
  • 5 | 
  • 3 | 
  • 2 | 
  • 1 |