名古屋オフィスビル事例

2020年12月~2021年1月

正月ということで、日本文化を感じられるお茶の木を使用した装飾を展開いたしました。
使用したお茶の木は、生産者の高齢化の問題により耕作放棄された茶畑のもの。
また、お茶の木の周りに散りばめられた黒石は、自動車のハンドルを作製する際に廃棄されてしまう素材。
それぞれにディスプレイという新たな活かし方を見出した環境に配慮した装飾になっています。